Oracleデータベースをインストールしてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Oracleが無料で提供しているデータベース「Oracle Database 11g Express Edition Release 2」
のダウンロードとインストールの手順です。
よかったら参考にどうぞ!

オラクルダウンロードサイトを開く
※ダウンロードにはOracleへのユーザー登録(無償)が必要です。

1.「Accept License Agreement」をクリック。
オラクルサイト_1

2.「Oracle Database Express Edition 11g Release 2 for Windows x64」選択。
※32bitの方はOracle Database Express Edition 11g Release 2 for Windows x32を選択。
オラクルサイト_2

3.ダウンロードした後、OracleXE112_Win64.zipを展開

4.「setup.exe」を起動
setup起動

5.「次へ」をクリック。
インストール_1

6.「使用許諾条項に同意する」にチェックをいれて「次へ」をクリック。
インストール_2

7.保存するフォルダに指定がなければそのまま「次へ」をクリック。
インストール_3

8.パスワードを自由に設定して「次へ」をクリック。
インストール_4

9.「インストール」をクリック。
インストール_5

インストールが開始されます。
インストール_6

10.インストールが完了したら「完了」クリック。
インストール_7

これでインストールは完了しました。

今度はオラクルのデータベースに接続してみましょう!

次の手順に従って入力してください。
1.コマンドプロンプトを起動させて「sqlplus」と入力。
2.ユーザー名を「system」と入力
3.パスワードはインストール時に設定したパスワードを入力。

コマンド画面_1

接続完了です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*