Excel vba チェックボックスのチェック判定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シート上に用意したチェックボックスのチェック判定を
VBAで行いたいと思います!
今回は判定ボタンを押したらチェックボックスにレ点が入っている数を表示させます!

完成イメージ

以下手順です
1. チェックボックスとボタンを任意の場所に配置
「開発」→「挿入」→「チェックボックス(フォーム コントロール)」

「開発」→「挿入」→「ボタン(フォーム コントロール)」

以下のように配置します。※ボタン名は任意

2. マクロを新規作成します!
ボタンの上で「右クリック」→「マクロの登録(N)」

「新規作成」クリック

3.VBE画面でソースを記載

以下ソース


Option Explicit

 Sub 判定ボタン()
 Dim count As Long
 Dim Cbox As Long
 Dim i As Long
 Cbox = ActiveSheet.CheckBoxes.count

 For i = 1 To Cbox
  If ActiveSheet.CheckBoxes(i).Value = 1 Then
   count = count + 1
  End If
 Next

 MsgBox count

End Sub


4.マクロ登録
ボタンの上で「右クリック」→「マクロの登録(N)」→「判定ボタン」→「OK」

手順は以上です。

メソッド解説
ActiveSheet.CheckBoxes.count
シート上にあるチェックボックスの数をカウントします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*